業務をスムーズに|美容院を開業するなら|在庫管理等の業務効率化を図る

美容院を開業するなら|在庫管理等の業務効率化を図る

男女

業務をスムーズに

レディ

パソコンなどのネットワーク端末を利用して、会社やグループで情報共有する方法というのはいくつかあります。 たとえば、最近、よく用いられているのがグループウェアを使って情報共有する方法です。グループウェアというのは、サーバー上にあるプログラムにユーザー登録した人間が、それぞれメッセージを送り合ったり、あるいは文章を自分のページに載せたり、スケジュールを登録して、それを他のユーザーが見られるようにしたり出来るという情報共有システムです。ソーシャルネットワークとほぼ同じシステムと言っていいでしょう。 グループウェアを利用する場合ですが、かなり安いコストで運用することが可能です。たとえば、VPSを借りてそこに無料のグループウェアプログラムをインストールして運用すれば、毎月のコストはVPSのレンタル料金だけなので1000円以内で運用することが可能です。

ただ、VPSを使ってグループウェアを運用する場合、サーバーの運用知識やプログラムをアップデートさせる知識といったことが求められますので、そういったことに詳しくない人しかいないのであれば難しいです。 そういう場合は、既にグループウェアが運用されているサービスに登録するという形で利用することになります。サーバーの運用も、プログラムのアップデートもサービス提供側でやってくれるので、知識がなくても利用出来ます。 では、上記のケースではどれぐらいの費用がかかるのかというと、基本的に1ユーザーあたりいくらという形の料金システムになり、毎月一人500円程度というのが相場になります。 なので、もし10人のグループでグループウェアを使って情報共有したいという場合は、毎月5000円のコストがかかるということになります。